FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発20キロ圏内帰省レポ - 2011.11.05 Sat

ご無沙汰してます。inacaです。

10月28日に、原発20キロ圏内にある実家へと帰省してきました。



言うまでもなく避難区域に指定されているため、通常は立入禁止です。
今回は手続きを踏んだ上で、行政の管理のもと行って来ました。

流れとしては、

帰宅する日、人数、車種などを申請し、許可が降りる

当日、集合場所で照会して説明を受ける

防護服などを受け取り、誘導に従って途中まで決められたルートを通り区域に入る

限られた時間内は自由に移動できる

終了する場合、元の集合場所へ戻る

除染を受け、荷物を確認され、終了。

といったカンジでした。


震災と原発事故から7ヶ月、自分にとっては正月ぶりの帰省となりました。

区域内は(当たり前だけど)ひとっこひとり居らずゴーストタウンと化していました。
農家で育てられていた牛が野に放たれ、そこらじゅうをうろついていたのが衝撃でした。

実家は家こそ建っているものの、ひどい有様でした。

回収したかったものをあらかた回収したら、
あれだけ帰りたい、もう一度あの家に住みたい、と思っていたのにも関わらず
不思議と「もういいか…」という気になってしまいました。
それだけ気力をそがれるくらい、絶望的な状況だったのです。

家の状態だけでなく、町全体のあまりの変わり様を見たせいでしょうか。
あの町に再び人が戻って復興しているヴィジョンが想像できませんでした。
 
ただ、そのおかげでようやく自分の中で止まっていた「時」が動き出したような気がします。
やはり話で聞くだけでは意識のどこかで震災があったこと、原発事故で実家にはもう戻れないことといった現実を受け入れていなかったんだと思います。
それがこうして現状を目のあたりにすることで、ようやく「現実」になった。

行ってよかったと思っています。

かつての風景や思い出はしっかり自分の中に刻まれています。
それで充分だと思います。
不思議とそれほど悲しくもありません。


最後に写真をたくさん撮ってきたので、追記でどうぞ。







NCM_0217.jpg
集合場所。
ちょっと遠目になってわかりにくいかもしれませんが、かなり広く、テントが立ち並び、
白い防護服に身を包んで除染を行うスタッフが大勢いて異様な光景。

1319761175281.jpg
集合場所で渡される区域内での行動制限や、防護服の着用の仕方。
飲食は外から持ち込んだ水を飲むことだけは許可されていました。

NCM_0290.jpg
防護服を身につけた状態。
マスクは市販のマスクと変わらないもので、外気はいくらでも入ってきます。
気休め程度のものなんだと思います。

NCM_0263.jpg
各人に一個ずつ渡される線量計。
放射能関連の話はウンザリなのであんまり数字のことはわからないんですが、たいした数字じゃないと思います。

NCM_0269.jpg
田んぼ。
アワダチソウという草が生い茂っています。
ここで毎年米を作っていました。見る影もない。

NCM_0291.jpg

NCM_0244.jpg

NCM_0242.jpg

NCM_0299.jpg

家の周り。
とにかく草がひどい。
人がいないとこんなにも雑草は伸びるものなのか…

NCM_0258.jpg

NCM_0259.jpg

NCM_0278.jpg

NCM_0282.jpg

亡き祖父の趣味だった盆栽も草で台無しに。
以前はそれは素晴らしい庭でした。

NCM_0226.jpg
灯油タンクが倒れていて、改めてすごい地震だったんだなと実感。
よく家が倒れずに残ってくれたもんです…

NCM_0240.jpg

納屋の中はぐちゃぐちゃ。

NCM_0243.jpg

玄関から家の中へ。

NCM_0245.jpg

NCM_0246.jpg

NCM_0247.jpg

一階はそれほど激しく揺れなかったそうで、思ったより、というかほとんどそのままの状態でした。
冷蔵庫の中身は腐ってしまったし、戸棚のコップなどは落ちて割れたみたいですが。

NCM_0249.jpg

3月で止まったままのカレンダー。

NCM_0250.jpg

NCM_0251.jpg

NCM_0252.jpg


茶の間もほとんどそのままでした。
このカワイコちゃんの写真は幼い日のinaca。
どうしてこうなった…www

NCM_0253.jpg

NCM_0255.jpg

NCM_0254.jpg

NCM_0256.jpg

広間。
仏壇が微動だにしなかったのには驚きました。
なんだか神秘的なものを感じずにはいられません。

NCM_0283.jpg

NCM_0284.jpg

NCM_0285.jpg

NCM_0286.jpg


何より自慢の我が家の風呂。
まったく壊れていなくて嬉しかった。
これらすべてじいちゃんが生涯かけて自分の手で創り上げたものでした。

NCM_0220.jpg
ばあちゃんが大事に育ててた植物もこんなことに

NCM_0224.jpg
外観は無傷のようでも、確実にダメージを受けていて雨漏りが深刻。
カビが生えてました。

NCM_0225.jpg
物置はやはりめちゃくちゃ。

NCM_0221.jpg

NCM_0222.jpg

inacaの自室。
今回の帰省の最大の目的といっても過言ではない「あるモノ」も無事顕在。
ホントによかった…( ´∀`)

NCM_0218.jpg

NCM_0223.jpg

マンガ棚がまったく動いていないことから一階は本当に頑丈だったんだと実感。
せっかくこつこつ集めたジョジョ全巻、持ち出したかったけど量が量なため断念(´;ω;`)

NCM_0264.jpg

2階へ。
階段が壊れなくてホントによかった

NCM_0266.jpg

NCM_0268.jpg

NCM_0265.jpg

2階の母親の部屋。
1階の整然っぷりがウソのようなひどい有様。
当時ここに自分がいたらきっとパニックで身動き取れなかったと思う

NCM_0267.jpg
母親が寝ている位置にモロにたんすが。
本当に偶然、この日旅行中だった母親。
もしもいつもどおりに生活していたら今頃…
想像もしたくないです。
本当によかった。

NCM_0293.jpg

NCM_0296.jpg

NCM_0294.jpg

人のいなくなった土地でも生き物は元気。
白いカエルとか絶対放射能関係ないのになんとなくそんな気がしてしまうし、
ここで生きるバッタが突然変異で…想像膨らんでしまうよね
笑えない笑えない

NCM_0298.jpg

ばあちゃんと草むしりしてなんとか玄関先だけでもきれいに。
何の意味もなくても、一応ね…

NCM_0309.jpg

NCM_0310.jpg

NCM_0311.jpg

NCM_0313.jpg

NCM_0314.jpg

NCM_0318.jpg

NCM_0316.jpg


余った時間で町の中を見てまわる。
俺の家は山奥だったけど、街中のほうが被害がすごい印象を受けた。
ひどすぎる…

NCM_0317.jpg

そんな中、寺は立派に建っていた。
すごい。

NCM_0305.jpg

NCM_0307.jpg

NCM_0306.jpg
 
街中よりもっと酷いのがこの地域。
この画像だけじゃ想像もつかないけど、ここら一帯普通に家が立ち並んでたんです。
よく遊びに行った友達の家もあったのに…。
貯水タンクに書いてある小学校なんてここから10キロ近く離れてるんですよ。
我が目を疑いました。
津波から7ヶ月近く経ってもまだ水が引かないなんて…



とまあこんなカンジです。

なかなか見られる光景ではないと思います。

当たり前のように過ごしてきた土地がこうして変わり果て、挙句の果てに踏み入ることもできない。
にわかには信じられないかもしれないけど、現実です。


こうなって初めて思うことがあります。
故郷を大事にしてください。
帰る場所があるというのは本当に、本当に幸せなことだと思います。
うらやましい。
失うことなんかまず無いとは思いますが、どうか故郷を大事にしてください。
クサイけど本当に今そう思うんです。

長々と書いてしまいましたが最後まで御覧頂きありがとうございました!


スポンサーサイト

● COMMENT ●

動画や写真を見ていると、とても胸が苦しくなりました。
この辛さや悲しさは被害に遭った方達でないと分かりません。
自分は放射線等の影響が少ない地域に住んでいて、実家も無事
しかし被害者の方達の声を聞くととても辛く悲しく、居てもたってもいられませんでした。
「今の自分に出来ることを」
そう思いボランティアに参加してきました
本当に酷い状況で言葉も失ってしまう程でした。
この町が元に戻るのか?と考えてしまいましたが、人は立ち直れる力を持っている。どんなに挫けても、また這い上がれる!
その言葉を信じて頑張りました。
阪神淡路大震災の時も、復興にはかなりの時間が掛かりましたが今では震災以上の賑わいを見せる程までに回復しました。
だから今回も必ず立ち直ります!この辛い状況はまだ続くかも知れないけど、いつかきっと元通りに、それ以上になると自分は信じています。
今はとても辛いとは思いますが、無理をせず自分のペースで心を整理していけば良いと思います。
頑張ってください!

温かいコメント本当にありがとうございます!(´;ω;`)

現地民でない方がこうして現地のことに真剣に向き合ってくれるのは本当に嬉しいです。

本文にも書いたようにもうあまり落ち込んではいないので、前向きに頑張って行きます!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inaca.blog135.fc2.com/tb.php/96-5738b527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新都社恋愛漫画企画2011開催中! «  | BLOG TOP |  » 『シスターコンプレックス!?』更新しました

プロフィール

inaca

Author:inaca
→ツイッター@inaca0831
→inacaのpixiv

福島県南相馬市出身。
イラストやらWEB漫画やら描いてます。
お仕事募集中。
仮面ライダーとアイマスが大好物ななんでもイケるクチのヲタクさんです。

リンク・作品など

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (52)
新都社 (10)
仮面ライダー談義 (27)
オリジナル漫画について (68)
ホビー (18)
お仕事 (5)
ツイートまとめ (5)
肉体改造計画 (1)

最新記事

最新コメント

閲覧者数

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

参加中ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。